借金は債務整理で解決

Pocket

頭抱える消費者金融のキャッシングや銀行のカードローン、クレジットカードのキャッシングなど、上手く利用すればとても便利なものとして利用することができますが、無計画に利用してしまうと返済ができなくなり、さらに借金を重ねることになってしまいます。複数の貸金業者から借り入れをしている状態のことを多重債務といい、多重債務者は非常に多く存在します。

借金を借金で返済する自転車操業を繰り返していても、完済することはできません。利息などによってなかなか元金が減らず、収入に見合った借り入れではないことから、遅かれ早かれ破綻してしまいます。

借金に関する悩みを抱えている場合は弁護士に相談しましょう。弁護士に相談することで任意整理や民事再生、自己破産などの債務整理の手続きを行うことができ、借金の返済額の減額や借金自体の減額、返済期間の引き伸ばしや返済義務の免除などを受けることができます。一部例外を除いて、これらの手続きは秘密厳守で利用することができるので、借金問題を抱えていることを家族や職場の人に知られたくないという場合でも安心して依頼することができます。

借金の返済額や借金の総額が減額されたり、返済義務が免除されたりすることで生活の立て直しをすることができ、苦しい返済の日々から解放されます。借金の借入件数や総額、収入や財産の有無、職業などによって適した債務整理の手続きがあることから、借金をなんとかしたいと考える場合はまずは弁護士に相談しましょう。債務者の状況を細かくヒアリングし、最適な解決方法を提案してもらうことができます。

運営者